リニューアルオープン500円クーポンプレゼント    
     
カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
 
 

理想の「味創り」を追求する。
〜伊丹いながわ焙煎工房~


 
珈琲とは世界各国で楽しまれている最もグローバルな飲料の一つです。
しかし、その楽しみ方となると千差万別で、伝来ルートを同一にしたヨーロッパ諸国やアメリカ大陸諸国でも各地で独自に進化した珈琲文化を展開しており、焙煎理論も例外ではありません。 
特に日本における自家焙煎店では非常にこだわった焙煎理論が展開され、釜の形式の違い(直火式、熱風式、半直火式、遠赤外線等)熱源の違い(電気、天然ガス、プロパンガス、炭火、石)等で独自に「味創り」を行い自家焙煎店の数だけ焙煎理論があるといってもいいでしょう。

その理論に対する我々の回答が「自社焙煎工房」です。






我々は鮮度を品質の根幹と捉え、酸化や風味が飛んでしまうのを少しでも防ぐため、この焙煎工房では毎日届く原料豆を必要な分だけ焙煎し各店舗やお客様にお届けしています。
またコーヒーの品質を的確かつ客観的に判断するために日々品質検査を実施、焙煎度合いのチェックと合わせて焙煎後の官能検査も全ロットに対して実施する活動も行なっています。

 
焙煎作業をしています


我々は鮮度を品質の根幹と捉え、酸化や風味が飛んでしまうのを少しでも防ぐため、この焙煎工房では毎日届く原料豆を必要な分だけ焙煎し各店舗やお客様にお届けしています。
またコーヒーの品質を的確かつ客観的に判断するために日々品質検査を実施、焙煎度合いのチェック
と合わせて焙煎後の官能検査も全ロットに対して実施する活動も行なっています。


ヒロコーヒーいながわ焙煎工房での作業風景です


焙煎とは確かに生豆の持つ特徴を最大限に引き出す大切な工程(技術)ですが、銅をどんなにみがいても金にはならないのと同じで、コーヒーの味覚を論ずる上で大切なことは原料の生豆そのものの良さであり、我々はあらゆる情報を元に各産地のトップグレードの物を買い求めて使用します。
珈琲の「味創り」は、様々な専門家が方法や理論を展開されていますが我々は飲む方に安らぎと満足を与えるものを提供し続ける事こそが本当の「味創り」だと考えます。
是非我々が五感をフルに使って創り上げた珈琲をお試し下さい。きっとご満足頂ける事と思います。


コーヒー豆を焙煎しています  

日々進化を続ける生産地での取り組みにより原料豆の品質は近年飛躍的に向上しました。
「この原料豆のポテンシャルを如何に引き出すか」
我々が追い求める理想の味はまだまだ未完成ではありますが、ぜひ我々のカップを手にとって頂き、その取り組みと味創りをお試し下さい。

*JAS認証/ISO9001:2015認証取得工場
*いながわ工房では随時、一般の方もご参加頂ける「オープンカッピング」を実施しております。
https://www.facebook.com/inagawa.roasteria


出来上がったコーヒーのカッピング風景です  
 
機械のメーカー一覧画像