カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
【ドリップコーヒー】オーガニック グアテマラ
120円(税抜)
1 ポイント還元
購入数

【ドリップコーヒー】オーガニック グアテマラ
優雅な香味をゆっくりトレースしていく長い余韻

口当たりが優しく、チョコレートのフレーバー。ほのかな酸味ととろりとした甘さと質感が上質なカップ。器具いらずで、お湯さえあればどこででもお楽しみいただけます。




◾️風味特性
フレーバー:チョコレート、シナモン、ハーブ、ミルキー
酸味:シトラス
アフターテイスト:ロングアフター
ボディ:ハード

◾️焙煎度:中煎り

◾️農園情報:詳しくはこちら



コーヒー農家の方々の写真です
多様な産地特性と品種から生まれた稀な高品質カップ


オーガニックグアテマラの豆で淹れたコーヒーです
他に例を見ないシロップの様な口当たり


コーヒーの実を機械で丁寧に洗っています
厳格な精製によって磨き抜いた透明感





ヒロコーヒー認証コーヒー農園「ヒロサート」紹介画像
こちらの農園は「ヒロサート」認証農園です。

ヒロサートとは・・・
「人と自然が生み出した奇跡の農産物が、変わらず世界で愛され続ける様に活動する事」が我々の最重要ミッションである事を、生産者と共に20個の評価項目を通じて遵守する活動のこと。
詳しくはこちらをご覧ください。


グアテマラのリゾート地アテトラン湖の南西にポチュタの町があり、町から山に入った場所にセイラン農園があります。
自然の森林をできるだけ使い、栽培されているので外からはコーヒー農園とは解りにくいです。
園内は多種な樹木が茂り、自然のシェイドツリーがコーヒーの樹を守るように栽培されています。
主なシェイドツリーはチャルン、インガなどマメ科の樹が多く、まさに森林の中のコーヒー園といった印象です。
園内の設備をきれいに整備されており、精選設備だけでなく、働く人の宿舎や教会もこころゆくまでに整われています。

この農園の品種はブルボン種が40%、ゲイシャ主が35%で、残りがカツーラ種、低地ではロブスタ種も栽培されています。
ブルボン種、ゲイシャ種、カツーラ種は混植のため、分けての収穫はできませんが、カップは非常にクリアーで明るい酸がありフルーツ感があります。
オーナーの哲学とセンスが非常に強く反映された素晴らしい農園です。
レインフォレスト・アライアンス認証、バードフレンドリー認証、JASオーガニック認証、USDA認証を取得していることからもわかるように、オーナーの環境への意識の高さがうかがえます。

詳しくはこちら



【生産国】グァテマラ
【地域】チマルテナンゴ県アティトラン地方南部
【農園名】セイラン農園
【生産者】ダリウス・エチェベリア・サチリッソン
【品種】ブルボン、ゲイシャ、他
【標高】1050m〜1350m
【精製】ウォッシュ
【乾燥】天日
【ロースト】中煎り
【認証】オーガニック(有機JAS)
【風袋】グレインプロ


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています